お知らせ:お盆にはまた更新していきます

岡田和人 いびつ 3巻 レビュー

スポンサーリンク
いびつ作者別岡田和人

ひたすら一時の快楽に溺れる二人ですが、そろそろ雲行きも怪しくなってくるんでしょうか(もともとずっとどんよりした雲行きでしたが)。そして私の推してるオーナーや友達の出番は来るんでしょうか。来なさそうですね?そんな3巻、レビューです。


出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

ローションで足を滑らせて転ぶまどか。なんとなく表情がおだやかになってきているような気もします。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

転んでお尻を痛めた恨みでしょうか。それともただ単にいじめたかったんでしょうか。主人公の課を二ホースで水をかけていじめながら、またおしっこを顔面めがけて放つまどか。相変わらずニッチですね。おしっこプレイでそんな興奮はしないですがアングルがすばらしいので好きです。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

以前からセクハラ(というより犯罪)を受けている教師からの嫌がらせ。まどかの靴の中に、以前に盗まれたパンツと精液が入っていました。はく前に気づけよという突っ込みはさておき。不快な表情も驚いた表情もやっぱり好きです。不快な男の精液がついた靴下の描写もえっちだと思います。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

大事な人形の足を切断してしまったまどか。慌てて制止しようとした主人公の偶然にも壁尻でしょうか?が完成。すらっとした足がえっちです。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

それを見た主人公はまどかの足を舐め回し始めます

ビクンと感じるまどか

それに興奮してパンツに指を入れ始まるまどか

まどかの足を使ってこすりつけるように足コキをし始める主人公

モノ扱いされてることに興奮してオナニーし始めるまどか

なんですかね流れるようなこの流れは?

臨場感のある描写が6ページにわたって描かれています。すごく興奮しました。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

主人公は射精してまどかの足におもいっきりぶっかけます。

主人公にタオルを取りに行かせた後、ご満悦なまどかさんでしたとさ

主人公の男友達2人がまどかを見たいと言い出しさんざんねっとりと視姦されます。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

当然ぼろくそに罵倒される友達ら。

この脚とパンチラ具合がえっちすぎてお気に入りです。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

主人公にお尻を見せてほしいと言われてお尻を見せるためにたくし上げるまどか。

ただし主人公はアレを針金で縛られ、勃起すると激痛が走るようにされています。実際どうなんでしょうね?いや痛そうな気はします。まどかのお尻をいろんなアングルで見れます。作者さんのこだわりすごいです。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

実は人形を友達に触らせたことに対して怒っていた様子のまどか。もう二度と誰の手にも触れさせないで下さいというセリフ。ちょっとシリアスなんでしょうか。ずっとパンツずらしたままでギャップがすごいですが。

まどかと主人公を引き離そうと裏で動き出す外野の男たち。ボコられる主人公。主人公と待ち合わせていたまどかの、うれしそうな表情からいつもの無表情に戻るシーンに恋心が現れていて素敵です。歪んでるようで純愛なんじゃないでしょうか。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

そして足コキタイム(なぜなんでしょう)彼女なりの贖罪でしょうか。しかもプリンを食べながら。なんでしたっけ。無表情手コキでしたか、ながら手コキでしたか、それの足バージョンて感じです。マニアックです。5ページかけて足コキから射精まで。気持ちよさそうですが、男の方は顔ボコられてて集中できるのかなってちょっと心配になっちゃいました。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

墓参りに来た主人公とまどか。何を思い立ったか、まどかにお願いして墓でポーズをとってもらいます。まるで死者のように。人形ができたら連れてこようと、そのイメージのためにまどかにさせたとのことですが、何の意図があるんでしょうね?普通に不穏な空気が漂ってきている気がします。もっとえっちなシーンもください。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

うん。きれいだ。

じゃないでしょうに!すごい不穏な、不気味なキレイさ。この作品の雰囲気っぽいです。

水でぬれて、おっぱいとパンツの見えたまどかに発情し、膝コキしてもらう。日中、墓地という場所も相まって背徳感がマシマシです。イク瞬間はちょっと遠めのアングルなのがまた想像力を掻き立てられます。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

図書館でストーカー変態サワヤカイケメン先生と遭遇するまどか。目の前で急にオナニーを見せつけられます。まどかにスカートをめくるようにと卑猥なこと脅しを求める先生。こういうシチュエーション大好きです。図書室で何やってんですかね先生。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

まどかは先生のブツを蹴り上げて逃れます。

これで終わってたまるかと言いそうな先生の顔。まだまだ強敵になりそうです。

人形の手を製作するために、手のイメージ作りのために後ろから手コキしてもらうシーン。

このために主人公は夏休みオナニー禁止という代償を払っています。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

とあるきっかけで手足を怪我してまともに生活できなくなった主人公。

まどかにパンチラを見せつけられても抜けず、からかわれて足でグリグリと触ってもらってもイクところまでやらせてもらえず。

ついにはトイレにはまってしまいとんでもないプレイなってます。勃起したところにおしっこをかけられ、その後そのまま手コキして射精…を便器にはまったまましています。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

かおかお(笑)

便器にはまり

おしっこをかけられ

そのまま手コキされ

舌を入れられてディープキスされながら

オナニーされながら

イキました

…すーごい濃いプレイです

翌日も水を飲ませてもらえず目隠し放置プレイさせられる主人公。のどが渇いてなんでも良いから飲ませてほしいとまどかに懇願し、おしっこを飲ませてくださいと連呼します。

濃厚なパンツ越しの手コキシーンとおしっこ飲ませてください100回の連呼は笑っていいんですかね。すさまじいシーンです。のど乾いてるのに射精してさらに脱水する男。狂愛です。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

まどかもちゃっかりオナニー。狂気ですか?いいえ、愛です。

主人公に言われて箱の中に入り、人形プレイをするまどか。私服がすでにえっちですが、さらにテープを巻かれて嗜虐的な姿に。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

やっぱり主人公もおかしいですね(再確認)

その後男たちが無理やりやってきて、まどかを探し出す。箱に隠れていて見つからなかったものの、中で興奮してオナニーしだすまどかでした。男が帰る際に主人公を突き飛ばして、手が箱の中に入ってしまい…中には濡れた感覚が。

出典:いびつ ♭.3【電子書籍】[ 岡田和人 ]

以上、いびつ3巻のレビューでした


タイトルとURLをコピーしました